豆知識ノート

「~~」を「〰〰」に!『波線(~)』をどこまでも繋げるには?



「うねうねがくっつかない~~~~!!」

台詞の伸ばし棒を「~」で伸ばしていきたい時、どうにも記号同士が繋がらず涙を拭うこと……ありますよね?

でも漫画の単行本を読むとどこまでも波線が繋がっていく……。
特殊な技術が必要なのか、一般人には成し得ない技なのか。
そう結論付け「~」を一つで諦めてしまうケースも多いと思います。

「諦めないで〰〰〰〰〰〰!!」

実はこのうねうね、誰でも簡単に繋げることができます!
これを使うと一気に仕上がりがプロっぽく!
今回はそんな繋がる波線についてご紹介していきますので、皆さんもぜひ試してみてください。

「~~」と「〰〰」って別物?

うねうねした横棒……という意味では同じ記号のようにも思えますが、実はこの二つは全くの別物の記号。
ということは入力するために特殊なソフトが必要なのかしら、そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません!
試しにパソコンのキーボードで「にょろ」と打ち込んでみてください。
変換候補の中に、いつもの波線より少し細くてウェーブが多い記号がありませんか?

それです。

その「にょろ」で現れた波線を複数打ち込んでみてください。
そう!どこまでも繋がる波線の完成〰〰〰〰!
※スマートフォンの変換では出てこないようです……。

さて、この「にょろ」とは実は俗称。
正式名称は「波状ダッシュ」といいます。
(ダッシュとは「ー」を繋げることができる「―」という記号のこと)
ただし、なぜか波状ダッシュと入力してもなかなか変換に現れません。
しかし「にょろ」と打つと変換されてきます……何故かはちょっと分からず……!
文字数も少ないし響きも可愛いし、ぜひそちらを活用していきましょう〰〰!



一方、波線一つで使われる「~」の正式名称は「波ダッシュ」です。
(こちらも波ダッシュから変換しても「~」は出てきたり来なかったり)
そしてもう一つ、「全角チルダ」とも呼ばれます。
余談ですが波ダッシュと全角チルダも別もの。でも画面上での表示は全く同じ!
それならどっちでもいいじゃんと思うかもしれませんが、チルダの方は文字組みで縦書きにすると左右反転されたりすることもあるので注意が必要です。

チルダとは
これはスペイン語やベトナム語などで「Ã」のように、一部のアルファベットの上についている小さなうねうねのこと。
これが付いているかどうかで発音が変わるらしいです。

また、英語では「~」を数字の前につけると「約」や「およそ」という意味になるため、日本語のように「10~(から)20」と範囲を示す目的で使うと誤解を生む可能性も……!

にょろは各種ソフトで使えるのか

打ち方が分かったところで、では実際に作品の中でちゃんと使えるのかを検証してみました!
ソフトによっては問題なく使えますが、中には「〰」同士が繋がらなかったりすることもあるようです。

漫画編
  • CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)
    こちらはパソコンでの場合、問題なく表示することができました!
    iPadでは縦書きにすると「〰」が横向きのままになってしまうのですが、[テキスト]の[サブツール詳細][文字一覧]の中に「〰」が!
    こちらをタップすると縦書き仕様の「〰」が任意の位置に挿入されるので、こちらを使用するようです。
    スマートフォン版のアプリではこの外字挿入機能がないので縦書きには非対応。
  • MediBang Paint(メディバン)
    パソコン・iPad・スマートフォンでは横書きなら繋がりますが縦書きにすると回転されず使用不可でした。
  • Procreate(プロクリエイト)
    横書きのみ可。縦書きにしても回転されず横向きのままでした。
  • ibisPaint X(アイビス)
    「〰」同士が繋がらず「~」と変わらないため残念。

むむむ。
縦書き対応がなかなか難しいようですね……!

小説編
  • Word(ワード)
    横書きでは問題ありません。縦書きの場合、変換・回転をすれば縦向きで使用することができます……!
  • pixiv小説
    余談ですが、pixiv小説だと縦でも横でも問題なく表示されるようでした!優秀……。
  • ソフトによっては問題なく使えますが、中には「〰」同士が繋がらなかったりすることもあるようです。
    もし自分が使用するソフトで使用可能であれば、ぜひ挑戦してみてください!

    スマホで入力するには?

    残念ながらこの「〰」は、スマートフォンではなかなか変換に顔を出してくれません。
    しかしスマホ版のWordやクリスタで入力したい場面があるかもしれませんよね。
    その時は各種スマホの「ユーザー辞書」機能の出番!
    当記事内の「〰」をコピーしていただき、スマートフォンのユーザー辞書に「にょろ」や「波状ダッシュ」という読みで登録。
    そうすればパソコンでなくともいつでも簡単に入力できるので、設定してみてはいかがでしょうか?

    以上、巷で見かける「〰〰」の入力方法でした!
    悲しみながら「~」を連打していた方も、これを機にぜひ波線を沢山繋げてみてください。

    なないろ堂では、フルカラー本のみでなく、モノクロの漫画や小説本等も受付ております。
    少しカサついた手触りの良い用紙や、淡いクリーム色の用紙まで取り揃えてありますので、皆様からのご注文心よりお待ちしております!

    ご注文はこちら

    アーカイブ

    pagetop