アナログ原稿について

アナログ原稿を入稿なさりたい方へ

デジタルとアナログが合わさった原稿でも受付致しております。
弊社のスキャニングが写真にしてもイラストにしても、 カラーの場合、A4サイズ以内仕上がりでの対応となっております。
モノクロはA3サイズ仕上がりまで。
下記のアナログ入稿の流れ、注意点をよくお読みの上、ご注文下さい。

ご注文時、備考欄に一部アナログまたは全部アナログ入稿の旨をご記入ください。

 お問い合わせフォームはこちらです!

 

手書き原稿も高解像度RGB画像にデータ化

アナログ入稿の流れ

  • アナログ入稿の場合の手順といたしまして、はじめに、ご注文の画面よりご注文をお入れください。その際、備考欄にアナログ入稿の旨をご記入ください。
  • アナログ原稿をお客様のご都合が良い方法にて『なないろ堂』までお送りください。

郵送または宅配便などにてお送り下さい。

ヂサイ印刷有限会社 なないろ堂事業部 宛
〒326-0024 栃木県足利市若草町7−82
TEL:0284-44-7716


■ 紙ベース(版下)入稿の場合には、最低限以下の2つを必ず入れてお送り下さい。
1.原稿類
2.連絡票(書式はプリントしたもの、手書きなど、どのようなものでも構いません)


お預かりした原稿を、どのような順番で結合するか等、編集作業に必要な要件を、連絡票としてと添付して下さい。 連絡票には、注文後になないろ堂からお送りする 【ご注文内容の確認】メールに記載してある11桁の注文番号もご記入下さい。注文番号は、マイページにログインすることでも確認することができます。
ページ順など連絡事項がある場合は指示を併せてご記入ください。裏表やページ順など、明確にご指示願います。


  • スキャニングの日数に関しましては、手元に届いた原稿のスキャニングの枚数をもってその都度判断させて頂きます。

  • 【アナログスキャニング代】
    ・表紙  カラー 800円/片面
    ・表紙 モノクロ 200円/片面
    ・本文  カラー 400円/1ページ
    ・本文 モノクロ 100円/1ページ
  • スキャニング後は、PDFデータにしたものをメールにてお送りいたします。ご確認ください。
    問題がないようでしたら、お返事を頂いた時点でデータ確認完了とさせて頂きます。
    併せてご入金の確認が出来ましたら印刷へ進めさせて頂きます。
    そこからは、通常のスケジュールで進みますので、納期に関してはホームページをご確認ください。
  • 商品発送時に原稿を併せてお返しさせて頂きます。

以上のような流れとなっております。納期に余裕を持ってご利用頂けますと助かります。

 

アナログ原稿は、以下の点に注意して作成してください。

  • 紙原稿は、白の無地の用紙か、市販のケント紙等をご利用下さい。 用紙に凹凸や模様、色が付いている用紙は避けて下さい。

    カラー・モノクロどちらの場合でも、漫画用原稿用紙をお使いの場合は、水色のガイドラインもスキャニングの際、読み込んでしまいますので、漫画原稿用紙の裏側無地の面を使い、仕上がりサイズ(塗り足し含む)にて作成ください。


  • 文字やイラスト等はできるだけくっきりと見えるようにしてください。 モノクロのイラストは、必ずペン入れをしてください。 鉛筆書きの場合や、線が細すぎますと、ご希望通り印刷されないことがあります。
  • 写真やイラスト等を切り貼りしている部分は、薄く印刷されることがあります。
  • 無地の用紙の場合は、トンボを記載して原稿の範囲を明示して下さい。
  • 断ち切り(塗り足し)が必要ですので、仕上がりサイズよりも大きい紙を使用してください。
  • 拡大・縮小は可能ですが、モアレ等が発生する場合があります。
  • セリフ、ノンブル等を貼り付ける場合や、スクリーントーンを使用する場合は、輸送や取り込み作業で剥がれないよう、しっかり貼り付けて下さい。細かい部分はメンディングテープ等で補強して下さい。
  • カラー原稿の場合、原稿の色合いを完全に再現することはできません。
 

データはないけれど、印刷したものがある場合も入稿できます。

印刷を頼みたいけれどデータがない、プリントされたものしか手元にない、という場合でも、印刷が可能です。 お客様から紙ベースの原稿をお預かりしてスキャンし、デジタルデータに変換します。 データ化したものをページ単位で結合したり、ノンブル・トンボ加工をして冊子に仕上げます。

製本済みの本はバラしてスキャンいたします。ホッチキス等は抜いて解体します。 また、のり付け等により製本されているものは背の部分を裁断しますので、復元できなくなることをご了承願います。 コイル(リング)閉じの本なども復元できなくなります。



pagetop